忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



自殺は苦しみから解放してくれはしない(執筆秘話Ⅱ) 

最近、というか先週一週間も自殺という言葉のニュースを耳にしてしまった週でした。

ブログに「死ね」と書かれて首をつった女子高生、仕事の悩みからなのだろうかフリーアナウンサー川田氏の
自殺など。。。


僕も自殺を考えたことのある、また未遂をした事のある人間としてこのニュースを聞くと実に悲しい。

でも、、、それだけかれらは苦しかったんだろうなとも思う。


けれども、僕はそれでも、

自殺は、自殺は自分の苦しみを解放してくれる手段とはなりえないと言いたい。

やっぱり死んだらダメなんだよ。

僕はこの歳で色々経験させてもらっているけど、自分が病気で死と隣り合わせた時、

どれほどに生きている事が素晴らしいことなのかがよくわかった。


僕はあの病気以来、死のうなんて考えをやめた。


だって生きたくても生きれない人がいるんだもん。


そんな人たちの前で生きることができるのに、自分から死を選択するなんてできない。



それは生きたいと思っている人たちへの暴挙だよ。裏切りだよ。


僕は自殺してなくなった方に鞭を打つつもりはないし、その方々に冥福を祈るばかりだけど、


僕は、この事を今、死のうと考えている、自殺しようと考えている人たちに訴えていきたい!


物語は今ちょっと中断気味だけど、あの高校のときのいじめの出来事はこれからすぐまた出てきます。

それに市場の話題も・・・。

これを読んで参考にしてとはいえないけど、是非とも自殺を思いとどまらせるちょっとした要素にしてほしい。




また、あなたを必要としない世界があるのから必要とされる世界にいけばいいじゃない!

必ずあなたを必要とする世界があるよ。

自殺をする力があるんだったら、その必要とされる世界を死ぬ気で全世界を歩いてでも探していけるよ。


そしたら必ずあなたは出会いそして変われるよ・・・・。


こんな僕でもそうだったんだから。。。

PR


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL