忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



落ち着かない思い(執筆秘話Ⅱ) 

なんだかこの3日間ぐらい落ち着けない日々が続いています。

というのは、私の父が突然倒れ、先週の金曜日に緊急入院したからです。

病名はまだわかっていませんが、腸から出血と言う事だけはわかっています。


今日、精密検査があるのでそこで原因がわかってくれればと私は思っています。


原因が特定されずただただ日数が経つだけで、治療もできず症状だけが残っていると言う状況は、

なかなか耐え難いものがあります。


実は私も大学3年生のとき四ヶ月近く入院し、生死の境をさまよった事があります。


これもいつか本編で詳しく紹介できればと思っているのですが、僕の時も原因が特定される事はありませんでした。


私は、今回の父のことで、あのとき毎日見舞いに来てくれた父母がどれほどの心配をしていたのか、

この3日間で今度は僕が、父の立場になり、なんとなく知る事ができたように思います。


なぜなら患者も勿論、不安に襲われるのですが、

たぶん、症状を見ている第三者の方が心配になったりするからです。


患者本人はケロッとしていたりしますし、、、事実、僕もそうでした。



ですから僕もたぶん、父母に、四ヶ月近くも心配を掛け続けた事と思います。


父母はよく 「あの時は大変だった~」と言ってますし・・・。


今の私も、今日の検査の事を思うと父の事が心配です。


人は、その人の立場にならないとわからない事って結構あるんですね。


今は父が早く回復し、仕事に復帰してくれる事を神様に願うばかりです。



この時期、会社も色々と忙しく、今回の父の件もありますので、

山手学舎物語の更新が少し遅れるかもしれません。


ですが、中断することはしませんので・・・。


父も大好きなこの山手学舎物語を、このときだからこそ、私は執筆していきたいと思っています。


これからもどうぞよろしくお願い致します。

by  タケオ

PR


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL