忍者ブログ

カテゴリー別表示

2018/12/11 [PR]
no text
2008/02/07 第67話より:昨日は泣きたくなるようなエラーでした。
第67話が突然消えてしまった事件。。 昨日のシステムエラーによって、出来立てホヤホヤの完成した小説が一瞬で消えてしまった事は僕にとって10000パーセント以上のダメージであったわけで・・・、
2008/02/08 第68話より 白の出身地
白の出身地は、映画少林寺で有名になった少林寺の近くの村らしい。 はー! はー!はー!はっ!はっ! ↑ この意味の分かる人はどれくらいいるんでしょうか。 ヒントは映画「
2008/02/08 キャラクター画像公開!
とりあえず作ってみました。もう少し精進せねば・・・
2008/02/09 69話予告
説明会に合流した女の子達とどう仲良くなるのか! 夏休みシーズン到来! 夏休みバイトのとっておきバイト パクさんとの・・・・ 次回、69話は明日2月10日日曜日更新予定!
2008/02/12 中国の映画って・・・
学舎でビデオと言ったら金さんです。 金さんはどこからもってくるのか? 大量に新しい映画を入手していました。 たぶん、闇市だと僕は思います。 ちなみに白もよく中国映画を談
2008/02/14 昨日・今日は大忙し
昨日は大雪で大変でした。 でも雪を見ると嬉しくなる私はまだ少年の心をもっているのかも・・・。 しかも新雪の道って歩きたくなる衝動に駆られるのは私だけ~。 &
2008/02/15 72話の壺から学ぶ
第72話で壺にはまった若井さんを紹介しましたが、人って壺にはまるテーマがあるとめちゃくちゃよくしゃべりますよね。 それがしゃべる相手にとっても壺にはまるテーマならこれほど話に花を咲かせるもの
2008/02/19 74話より
74話で「I'm home.ただいまと言える家」と紹介しましたが、 いつも気になっていたことがあります。 それはセンチュリー21のCMなんですが なぜに 英語??
2008/02/29 あなたにとってのすべてとはなんですか?(執筆秘話)
これから本編は築地市場編になっていくわけですが、ちょっとここでブレイクタイム!! 私はここ最近、会社が忙しくて残業が結構あります。 リーマンにとって残業はストレスですよね。
2008/03/04 82話以降のこれから展開の大きな鍵が・・・(執筆秘話)
山手学舎物語第82話は、明日の午前中に更新予定です。 仕事がひと段落ついたので・・・。 ちなみにこの築地でのバイト編以降、とんでもない展開となっていきます。 その時の大きな鍵

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



第67話より:昨日は泣きたくなるようなエラーでした。

第67話が突然消えてしまった事件。。


昨日のシステムエラーによって、出来立てホヤホヤの完成した小説が一瞬で消えてしまった事は僕にとって10000パーセント以上のダメージであったわけで・・・、疲れが一気に来てしまった感じ。

昨日はそのせいで廃人状態に・・・。


また小説を書く事は苦にならないのに、復元作業はかなり苦でした。


人って、やっぱり気の部分でもっている部分があるんですね。

PR


第68話より 白の出身地

白の出身地は、映画少林寺で有名になった少林寺の近くの村らしい。


はー! はー!はー!はっ!はっ!


この意味の分かる人はどれくらいいるんでしょうか。

ヒントは映画「少林寺」のワンシーンなんですが・・・。↓


キャラクター画像公開!

きゃら

とりあえず作ってみました。もう少し精進せねば・・・


69話予告

説明会に合流した女の子達とどう仲良くなるのか!

夏休みシーズン到来!

夏休みバイトのとっておきバイト

パクさんとの・・・・

次回、69話は明日2月10日日曜日更新予定!

どうぞお楽しみに!


<タケオの独りごと>
今日は、休日出勤。しかも外回り。

またまたしかも大雪。シミになりそうな革靴履いて仕事にでたから超ブルーでした。トホホホ・・・。

yukiyuki


中国の映画って・・・

学舎でビデオと言ったら金さんです。


金さんはどこからもってくるのか?

大量に新しい映画を入手していました。

たぶん、闇市だと僕は思います。


ちなみに白もよく中国映画を談話室で見ていたんですが、


中国の映画って昔からよく人が空を飛ぶんですよね。

↓これもほんの一部です。↓(パソコンから見てね)



僕と田端が

「中国人って昔は空を飛べたの?」

と質問するくらいに。


白も

「昔の仙人は山から山へ飛んでいたんだぜ」

とよく冗談を言っていました。


でも、このときは空を飛ぶ映画を見ていた白をからかっていましたが、最近は全般的に空を飛ぶ映画が増えてきたような・・・・。


今年公開予定のハリウッド版ドラゴンボールも多分空を飛ぶんだろうし。。。。

これも中国の影響??

今年は空飛ぶ映画が必見です。


昨日・今日は大忙し

昨日は大雪で大変でした。

でも雪を見ると嬉しくなる私はまだ少年の心をもっているのかも・・・。

しかも新雪の道って歩きたくなる衝動に駆られるのは私だけ~。


雪 雪 雪


↑とりあえず写真とってみました。


今日はまた今日で会社が休みなのでゆっくり体を休めて、執筆活動にでも専念しようかなと思った朝・・・・


突然、「ぎゃーー」という声が家中に響き渡りました。

びっくりして声のする方に駆け寄ってみると、


妻が足を滑らせて転倒、顔と足に熱湯をかぶってしまい、やけど・・・・


そして私は慌てふためいて、近くに住んでいる両親に電話。


両親も慌てふためいて。


みんなで慌てふためき

『大変だ!』の大合唱。


そして妻はみんなに連れられ病院へ。


一応処置をしてもらい、顔もやけどのあとは残らない感じで・・・・ひとまず安心です。


しかも妻は今妊娠6ヶ月。。。

冷や汗もので、もうひと休みなんかいっている状況ではありませんでした。


まあお腹の子も妻も無事でほんとによかったよかった。

また両親にも感謝感謝!


そして今日は僕が買物にいくことになりました。

買物といってもスーパーではありません。

私の行き付けの店はというと・・・・・・・・・・・・


無人販売所なのです。


誰もいない所を行き付けの店と言っていいのだろうかと思いますが、ここが私の行きつけ。


ここでもエピソードがあるんですが続きはまた、のちほど。


ちなみに無人販売所でゲットしたお宝を写真にとらえました。これは永久保存版です。
P1010004.JPG









妻は【セクシー人参】と名づけました。

私もこんな長い足がほしかった。

ちなみにわたしの足は【まるだいこん】の足です。


72話の壺から学ぶ

第72話で壺にはまった若井さんを紹介しましたが、人って壺にはまるテーマがあるとめちゃくちゃよくしゃべりますよね。


それがしゃべる相手にとっても壺にはまるテーマならこれほど話に花を咲かせるものはありません。


しかし、全く興味ない分野だと、これほど苦痛なものはありません。


でも興味のない分野って知らないから興味もないって事を多くないですか?


だから根気強くそして分かり易く説明してあげれば興味のなかった分野も興味をもったりするようです。


私も最初の食事会の若井さんの話は苦痛でしかありませんでしたが・・・というより、年上の人と話す事がたぶんこの時の僕には苦痛だったんだと思います。


しかし、若井さんや他のOBと話す機会をもてば持つほど、これほど楽しい話はないですね。

しかも楽しいだけじゃなくて生きるための勉強になりました。


人生も夢や希望って若い時にどれだけ多くの人と関わり語り合っているかで決まっていくんじゃないかな。

一期一会っていいますしね。



ちなみに僕のはまっていることは、妻の壺が僕に移ったのですが・・・【みんなのうた】を聞くことです。(朝っぱらからこの曲がうちではかかってます)・・・たまにウザイです。


僕のベストナンバーはこちら【なんのこれしき ふろしきマン】このふろしきマンの顔は僕にそっくり。それに腕の太さも同じです。
↓パソコンから見て下さい。携帯からは見れません。




これほど勇気をくれる歌は他にありましぇん!!


74話より

74話で「I'm home.ただいまと言える家」と紹介しましたが、

いつも気になっていたことがあります。


それはセンチュリー21のCMなんですが


なぜに


英語??


普通に「ただいま!」でいいじゃん!

参考URL:
 http://www.century21.jp/cm/index.html
        【I'm home篇】をクリック

これはある意味、ルー語です。


たぶんこのCMを作った人はルーマニアだと思います。



ちなみに奥さんも1時期、ルーマニア化してました。


すべてに、

英語を使うんです。


例えば


「ねえ、ちょっとアスクをウォントしたいんだけど、このクローズをウォッシャーにインしてドゥーしといて」

てな感じで・・・。


とてもわかりづらいのは私だけ~。


あなたにとってのすべてとはなんですか?(執筆秘話)

これから本編は築地市場編になっていくわけですが、ちょっとここでブレイクタイム!!


私はここ最近、会社が忙しくて残業が結構あります。


リーマンにとって残業はストレスですよね。

そんなときこそ、心底ホットするものが必要です。


最近、僕がはまっているもの・・・・それは曲を聞くこと。


朝、あわただしい中にあっても【なんのこれしきふろしきマン】を聞いている事は以前ご紹介しましたが、


それは目覚めの曲でした。


僕にとってストレスをなくしていく曲・・・それは!


「ぜんまいざむらいのうた」です。


初めて聞いた方もいるかもしれません。

どうぞ聞いてみて下さい。パソコンでしか見れませんが・・・・。






僕はこの曲の歌詞に心打たれました。


それは歌の中で、

「この世をうんと楽しもう」

「おひさま沈んでもお月様はでてくる これは贅沢パラダイス」

「あさがおしぼんでも夕顔がさいたよ これは贅沢パラダイス」

「お花見でさくらもち お月見でおだんごぅ~ これは贅沢パラダイス」

これこそ、今のストレス社会に必要なことですよ。本当・・・。


わざわざどこかのセレブみたいなお金をただただ求めるんじゃなくて、今ある中でも喜び・楽しみ・感謝を感じる。

これこそ私達に求めれていることなんでしょう。


お金を集める事を目標にするんじゃなくて、身近な存在の夫婦や家庭や子ども、兄弟、仲間達と喜びを分かち合う。

そのような事が求められているだと思います。


相川さんがよく僕と談話室で話しているときこんな事を言っていました。

「タケオっ!お金ってお前にとってどういう存在?」


「えっ!それは・・・」


「俺は、商学部で勉強したりしてるんだけど、お金は流通するもんだと思う。

お金は貯めるものではなく流通させるもんだってさ」

「へえー。そうなんかな~」

あのときはよくわからなかった私ですが、今なら分かるような気がします。


私は、仕事柄、様々なお宅に訪問したりすることがあるんです。


すごく綺麗なおうちがあれば、小さなおうちもある。


でもこの仕事してよく分かったことがあります。


やっぱり外見じゃないって・・・。


一番びっくりしたのは、外からみたらたいそう大きなおうちで誰もが住みたいという設備の整ったおうちがありました。

しかし、家の中に入ってみると、そこはゴミだらけ。


ちらかっているのではなく、ゴミがいたるところに散乱しているんです。


そしてそのゴミの上で小さい子が寝ていました。


これを目の当たりにした僕は、これが「夢のマイホーム??」と思いました。


家や車がどれだけよくたって、

またお金があったって家族や夫婦関係がよくなかったらほんとに幸せじゃないんだと改めて実感しています。




その意味でこの曲は私の大好きな曲です。

この世を苦しいものではなく、楽しもう!

身近なものに幸せを感じる!これが贅沢パラダイス!!


82話以降のこれから展開の大きな鍵が・・・(執筆秘話)

山手学舎物語第82話は、明日の午前中に更新予定です。

仕事がひと段落ついたので・・・。


ちなみにこの築地でのバイト編以降、とんでもない展開となっていきます。


その時の大きな鍵となるのが、僕の高校時代での思い出なんです。

僕の高校時代の思い出がなぜこれから結びついていくのでしょうか?


----------高校時代の僕の思い-----------------------

俺は高校時代、早く高校生活が終わって欲しいと心から願っていた。


俺にとって高校生活はつらいものでしかない。


俺の周りには高校生活がずっと続いてほしい奴がいた。


俺には信じられない。


なんで高校生活が楽しいの?


大人が作った受験というレールをただ走るだけの三年間じゃん。


そんな大人が作ったレールから少しでもはみ出したいと願い、またただ面白いことをしたいと思って同じような奴といっしょにつるんだ。


でもつるんでいた奴らとやっていたことって・・・・・結局、いじめだった。



面白いことがいじめなんて・・・矛盾を感じる俺。



俺っていったい何がしたいんだろう?


これが俺のしたかった事なのかよ?


いや違う!


楽しいことっていじめをすることじゃない・・・・そんな事はわかっている。



でも今ここで、仲間と外れたら昼、誰と飯食えばいいの?

それに誰と一緒に下校すればいいわけ?


頭を抱えて悩む俺。


でも俺って結局、一人になるのは嫌だから仲間とつるんでいるだけかもしれないな~。


こんな思いが頭を駆け巡り自分がなんなのか分からなくなってしまう。


でもとりあえず、いじめを受けていたMと話をしてみよう。そんな気になった俺。


そして俺はMと話をする事に・・・。


するとなんと彼がゲームが大好きということがわかった。


俺もゲームは大好きなので気がつけば、つるんでいた奴らといじめていたあのMとすぐ意気投合。


これまで頑張ってつるんでいた奴らと違って、Mといると頑張らなくてよかった。


頑張らなくてもこんなに楽しいもんなんだ。

俺は嬉しかった。


そういえば俺ってずっと頑張ってきた気がする。


「あ~なんか高校生活も楽しくなってきたな~」


しかし、楽しい日々はそんな長くは続かなかった・・・。


俺は、Mと関わるようになってつるんでいたいじめていた奴らとは決別・・・しかし、それで事は収まらなかった。


そう今度は俺がいじめの対象に・・・。


生きていくことがつらくなっちゃった。


-----------------------------------------------

この高校時代のとある時期の思い出が、これからの展開の大きな鍵となっていきますので、

この事を加味しながら読んでいただくとまた新たな発見が・・・。

どうぞお楽しみに!