忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



82話以降のこれから展開の大きな鍵が・・・(執筆秘話)

山手学舎物語第82話は、明日の午前中に更新予定です。

仕事がひと段落ついたので・・・。


ちなみにこの築地でのバイト編以降、とんでもない展開となっていきます。


その時の大きな鍵となるのが、僕の高校時代での思い出なんです。

僕の高校時代の思い出がなぜこれから結びついていくのでしょうか?


----------高校時代の僕の思い-----------------------

俺は高校時代、早く高校生活が終わって欲しいと心から願っていた。


俺にとって高校生活はつらいものでしかない。


俺の周りには高校生活がずっと続いてほしい奴がいた。


俺には信じられない。


なんで高校生活が楽しいの?


大人が作った受験というレールをただ走るだけの三年間じゃん。


そんな大人が作ったレールから少しでもはみ出したいと願い、またただ面白いことをしたいと思って同じような奴といっしょにつるんだ。


でもつるんでいた奴らとやっていたことって・・・・・結局、いじめだった。



面白いことがいじめなんて・・・矛盾を感じる俺。



俺っていったい何がしたいんだろう?


これが俺のしたかった事なのかよ?


いや違う!


楽しいことっていじめをすることじゃない・・・・そんな事はわかっている。



でも今ここで、仲間と外れたら昼、誰と飯食えばいいの?

それに誰と一緒に下校すればいいわけ?


頭を抱えて悩む俺。


でも俺って結局、一人になるのは嫌だから仲間とつるんでいるだけかもしれないな~。


こんな思いが頭を駆け巡り自分がなんなのか分からなくなってしまう。


でもとりあえず、いじめを受けていたMと話をしてみよう。そんな気になった俺。


そして俺はMと話をする事に・・・。


するとなんと彼がゲームが大好きということがわかった。


俺もゲームは大好きなので気がつけば、つるんでいた奴らといじめていたあのMとすぐ意気投合。


これまで頑張ってつるんでいた奴らと違って、Mといると頑張らなくてよかった。


頑張らなくてもこんなに楽しいもんなんだ。

俺は嬉しかった。


そういえば俺ってずっと頑張ってきた気がする。


「あ~なんか高校生活も楽しくなってきたな~」


しかし、楽しい日々はそんな長くは続かなかった・・・。


俺は、Mと関わるようになってつるんでいたいじめていた奴らとは決別・・・しかし、それで事は収まらなかった。


そう今度は俺がいじめの対象に・・・。


生きていくことがつらくなっちゃった。


-----------------------------------------------

この高校時代のとある時期の思い出が、これからの展開の大きな鍵となっていきますので、

この事を加味しながら読んでいただくとまた新たな発見が・・・。

どうぞお楽しみに!

PR


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL